出版「風の街・福岡デザイン史点描」

風の街・福岡デザイン史点描

デザインの使命は、道具、建築、情報などを介して、自然と人間と社会の間に「風」のような「生命」の柔らかな循環を創り出し、人々の幸福で楽しい生活を実現することである。福岡にはどんな「風」が吹いてるだろう。本書は、西島伊三雄(グラフィックデザイナー)・柏崎栄助(岩田屋及びNICデザイン顧問)・小池新二(九州芸術工科大学初代学長)の三氏を結び、そこに広がる福岡の多様なデザインの歴史的パースペクティブのスケッチである。さらに「生活」という原点から福岡のデザインを批評的に問うことも、もう一つの課題であった。本書を通じ街を吹き渡るたくさんのデザイナーたちの「風」を捉えて「未来の風」へとつないでいくことができれば幸いである。

 ※ 販売:アマゾン、ジュンク堂、花乱社(発刊元)

カテゴリーblog